FC2ブログ

英語絵本・児童書・教材専門店キッズブックスのblog

絵本・児童書・教材・リードアラウドのよもやま話。 イベント、ブックフェア、バーゲンなどの情報。 KIDS' BOOKS by Paperweight Books is a real/website bookstore for English Language children's books.

アメリカだより:その3 カリスマ書店経営者はどうやって本を探すか

 Powell's (パウエルズ)の書店員は本のことをよく知っていて、質問にきちんと答えてくれます。しかし(ここから先は書店経営者やこれから書店を開きたいと思っている人には辛いところですが)独立系書店の Tycoon パウエルさん自らのご発言はこうでした。
「時代は変わってしまった。人に聞くよりデータベースを調べる方が詳しいし、正確だ。わたしは自分の店で自分の欲しい本を探すとき、データベースを使うよ」
 そうおっしゃるだけあって、確かに Powell's のデータベースは正確です。どの棚に何冊あるというところまで合っていて、あまり間違えがありません。
 本のことをよく知っている「カリスマ書店員」より、データベースのほうが必要なのかも。ただし、いつも必要なのは「カリスマ書店経営者」。本を知っているうえ、経営を知っている人。Powell's よ永遠なれ!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kidsbooksjp.blog.fc2.com/tb.php/650-64d0caaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)