FC2ブログ

英語絵本・児童書・教材専門店キッズブックスのblog

絵本・児童書・教材・リードアラウドのよもやま話。 イベント、ブックフェア、バーゲンなどの情報。 KIDS' BOOKS by Paperweight Books is a real/website bookstore for English Language children's books.

次回9月28日が待ち遠しいリードアラウド

 先日8月8日のクレヨンハウスでのリードアラウド、I'm Not Bobby
『I'm Not Bobby』
を使ってのものだったが、

用意した椅子と本が足りなくなりそうに、尻上がりに参加者が増えた。驚きとともに、すごく嬉しい。(ちなみに本書、クレヨンハウスまたはキッズブックスには十分あるが、他店では手に入りにくい)。

 リードアラウド、聞くも聞かせるもどちらもエンターテイメントである。少なくとも、わたしの思う「リードアラウド」は。そして、この日の空気は……
楽しい!!
と言えるものだった。15人くらい?の大人の方々と、3歳の子どもひとり、みんなにっこにこ。わたしも、そのバイブレーションを受けたか、または……ヴォイストレーニングのおかげか、いつも以上にこの本から受ける思いが声に乗って、外に出た。

 この会で特に嬉しかったのは、男性と高校生の参加があったこと。それから、ほんとは心配だった3歳児の参加。これらの参加者をentertain するのが、実は難しく、こちらにとってチャレンジなのだ。
高校生の場合は、一般的に自意識が強い年頃なので「馬鹿みたい……」と、そっぽを向きがち。男性の場合は、「上から目線」で、自分は高見の見物としがち。また、5歳未満は、つまらなくなるとすぐにそれを態度で示す。

でも、この日のお三方は違った。高校生はにっと笑って、その気を出して読んでくれたし、男性は演技たっぷりに「かっこいい声」をというリクエストに応えて、低音の魅力を出してくれた。3歳児は、まるでわたしがあらかじめ頼んだ「さくら」みたいに、超高感度。"Bobby!"という叫びに驚いて飛び上がったり、目を見張ってくれた。

他の方々?これはもうノリノリ婦人ばかり。個性的で、わたしが気付いていなかった表現もあったり、感心したり大笑いしたり。
こんな会が持てて、ああ幸せだなあ。次が待ち遠しい。

☆☆☆☆☆☆これからの、リードアラウドの会の予定☆☆☆☆☆☆
9月28日、日曜日 9:45-10:45
クレヨンハウス

9月29日、月曜日 14:00-15:00
成蹊学園
How Do Dinosaurs Say Good Night?
『How Do Dinosaurs Say Good Night?』


10月26日、日曜日 9:45-10:45
クレヨンハウス
Goodnight Moon
『Goodnight Moon』

Goodnight Moon Book and CD (Share a Story)
『Goodnight Moon Book and CD (Share a Story)』

クレヨンハウスでの会の参加、取材申込みはクレヨンハウスまで:03-3406-6492

成蹊学園(東京都武蔵野市)のものは、成蹊の小学生対象。成蹊学園国際教育センター:0422-37-3865




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kidsbooksjp.blog.fc2.com/tb.php/267-9a5cf986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)