FC2ブログ

英語絵本・児童書・教材専門店キッズブックスのblog

絵本・児童書・教材・リードアラウドのよもやま話。 イベント、ブックフェア、バーゲンなどの情報。 KIDS' BOOKS by Paperweight Books is a real/website bookstore for English Language children's books.

児童洋書で始める英語読書:ノンフィクションその1

 おかげさまで、『Aera English 6月号』の反響があって嬉しい。紹介した本を読もうという気になってくれる人がひとりでもいたら、紹介者冥利につきる。複数だから、なおのこと。

 でも正直なところ、理由の分からない反響がひとつ。
The Periodic Table: Elements with Style
『The Periodic Table: Elements with Style』

の人気だ。化学で使う元素をキャラクター化して周期律表を楽しく学ぶ、という一種の参考書を、まったくわたしの個人的な趣味で紹介した。それがなんだか、某巨大ネット書店では『Aera English 6月号』発売以来、売れているようだ。なぜ? だれが読む、使う?

 わたしは、高等教育でサイエンスを専攻したほど科学に興味があり、科学分野にも一応アンテナを張っている。そこにかかったのが、このユニークかつ学習効果のありそうな、またアートとしても優れた1冊だった。英語学習者には、元素ごとにイラストと文章が1ページずつというスタイルが取っ付きやすい。また、もともと科学について書かれる英文には簡潔で正確なものが多いので、ぴったりなのだ。まあ、だから紹介したのだが、周期律表に興味を持ってくれる人がいたというのが、実のところちょっとした驚き。

 この本、アメリカでは売れていて、シリーズ化されている。2作目は
Physics: Why Matter Matters
『Physics: Why Matter Matters』

物理である。科学は科学でも、わたしの苦手な分野だが、これで学び直せるか!?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kidsbooksjp.blog.fc2.com/tb.php/229-06300a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)