FC2ブログ

英語絵本・児童書・教材専門店キッズブックスのblog

絵本・児童書・教材・リードアラウドのよもやま話。 イベント、ブックフェア、バーゲンなどの情報。 KIDS' BOOKS by Paperweight Books is a real/website bookstore for English Language children's books.

ポートランドでのこの冬の収穫:その1

 もうポートランドから帰国したが、まだスーツケースが玄関に置いたままだ。本がぎっしり入っていて整理しきれていない。

 それらの本の中には、パウエルズのRare Books' Roomで、掘り出し物が3冊あり、それはわたしのプライベート・コレクションになった。そのうち2冊は、今月のアエラEnglishの「BOOK」コラムでも紹介した伝記
The Secret Life Of The Lonely Doll: The Search For Dare Wright
The Secret Life Of The Lonely Doll: The Search For Dare Wright
になった絵本作家、Dare Wrightの作品だ。

現在、手に入れやすいのは、
The Lonely Doll
The Lonely Doll
と、もう1冊、
Edith and Mr. Bear: A Lonely Doll Story
Edith and Mr. Bear: A Lonely Doll Story
だが、わたしが見つけたのは稀覯本、
『The Doll and the Kitten』と、白黒写真に手で色をつけた『The Lonely Doll』の限定版だ。

『The Doll and the Kitten』のほうは、本物の子ネコと少女の人形のサイズとポーズにまったく違和感がなく、まるで本物の人間の少女とのショット集のようだ。そしてそのショットも、忍耐強く待ちに待ったショットなのだろう……。説明しても、手に入りにくい本なので自慢話になるのでここまで。

 物ではないが最大の収穫は、読書家でも知られるパウエルズ書店の社長、マイケル・パウエルさんからの言葉。
「あなたのおかげで、すっかり遠ざかっていた児童書の素晴らしさを再発見しました。どうもありがとう。今のわたしに、児童書の夢の世界がまた必要なのがわかったよ」
半分は、お世辞かもしれないが、そう言って下さった。そのすぐあと、わたしが持っていた
The Invention of Hugo Cabret
The Invention of Hugo Cabret
を、めざとく見つけすぐさまその場で読み始めてしまった。もう止まらない。会話は止まったが、こちらも声をかけられないほど、本に吸い込まれていた。さあ、わたしももうすぐこれを読む。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kidsbooksjp.blog.fc2.com/tb.php/170-9a290817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)