FC2ブログ

英語絵本・児童書・教材専門店キッズブックスのblog

絵本・児童書・教材・リードアラウドのよもやま話。 イベント、ブックフェア、バーゲンなどの情報。 KIDS' BOOKS by Paperweight Books is a real/website bookstore for English Language children's books.

最近読み直した本:Subtle KnifeとDulcimer BoyにLonely Doll

 アメリカで今月話題の映画はthe Golden Compassの映画版。日本では3月公開というが、原作はHis Dark Materialsという3部作の第1巻the Golden Compassだ。あとちょっとで読み終わるのが、その第2巻the Subtle Knifeだ。

 ライラというヒロインは、近未来のイギリス、オックスフォードに住んでいたのだが、第1巻でいろいろあって、この第2巻では「別の世界」に迷い込んだ。そこでひとりの、これまた何か深いわけがあって彷徨(さまよ)っている少年ウィルと出会う。ふたりは、互いの運命を背負いながら協力し合ううちに、その「世界」を支配している恐ろしい力をもったモノの存在を知る……。

 ハリーポッターは、第1巻であきてしまったが、the Golden Compass
The Golden Compass (His Dark Materials, Book 1)
The Golden Compass (His Dark Materials, Book 1)』(ライラの冒険1 黄金の羅針盤)
作者:Philip Pullman

はSFファンタジーとはいえ、ティーンの抱える悩みや迷い、家族との関係などが書き込まれた深みのあるもので心に触れるところがあった。そこで第2巻
The Subtle Knife (His Dark Materials, Book 2)
The Subtle Knife (His Dark Materials, Book 2)』(ライラの冒険2 神秘の短剣)
作者:Philip Pullman

に進む気になったというわけだ。
先日は「今朝、息子はすべてのハリーポッターを読み終わってしまったが、次なるおすすめは?」とInternational Schoolに息子を通わせる欧米系のご両親に尋ねられた。このシリーズをもちろん推薦した。あいにく第3巻、the Amber Spider Glass
The Amber Spyglass (His Dark Materials, Book 3)
The Amber Spyglass (His Dark Materials, Book 3)』(ライラの冒険3 琥珀の望遠鏡)
作者:Philip Pullman

をその時に持っていなかったので、1,2巻だけ大切そうに持っていかれた。

 いろいろなところに、本の紹介を書く機会が増えたおかげで、過去に読んでよかった本も読み直すことがある。最近では
the Dulcimer Boy
The Dulcimer Boy
The Dulcimer Boy』(ダルシマーを弾く少年)
作者:Tor Seidler  イラスト:Brian Selznick


本の装丁が実にきれいなところを、また惚れ直した。これこそハードで愛蔵したい本だろう。自分が訳者でなんだが、日本で出版された翻訳版は、きれいはきれいだが、ぜんぜん原書と違う。原書はちゃんと本がダルシマーみたいになっているのだ。セルツニックはやはりすごい。

絵本作家の伝記the Secret Life of the Lonely Dollである。
The Secret Life Of The Lonely Doll:The Search For Dare Wright
The Secret Life Of The Lonely Doll:The Search For Dare Wright 』(寂しい人形:絵本作家デア・ライトの生涯)
作者:Jean Nathan

伝記自体は大人向けで、ボリュームがあるが読みやすい文体だ。美しいがなぜか寂しそうで、「体温が低そう」な作家である。どうしてなのか、どういう人だったのか読みたくなって、読み出したら止まらなくなったい本だ。
彼女の絵本作品は復刊されていて、
The Lonely Doll
The Lonely Doll』(ロンリードール)
作者:Dare Wright

作者手作りの、作者生き写しの人形の実写絵本。これまた不思議な空気が漂う絵本だ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kidsbooksjp.blog.fc2.com/tb.php/151-77601561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)