FC2ブログ

英語絵本・児童書・教材専門店キッズブックスのblog

絵本・児童書・教材・リードアラウドのよもやま話。 イベント、ブックフェア、バーゲンなどの情報。 KIDS' BOOKS by Paperweight Books is a real/website bookstore for English Language children's books.

クリスマスのリードアラウド決定版!

 子ども英語の教師のビッグイベントは、なんと言ってもクリスマス。クリスマス時にリードアラウドするのに、ぴったりな1冊がある。

Merry Christmas, Big Hungry Bear!
 (文・絵)Don and Audrey Wood

 昨年、何度か試してみての「実証済み」。内容もいいが、イラストが日本人にも受けるかわいらしさだ。今年は教師用のペーパー版を用意したので、先生方にはクラス分として購入しやすい金額(2冊以上購入の場合、1冊720円税込)になった。生徒へのプレゼントにもいいはずだ。
 *教師・学校のみに販売(メールまたは電話でご連絡下さい。ネットショップ上では注文が出来ません。教育機関での教科書採用用に限り販売可能商品です。メールまたは電話でご連絡下さい。在庫はたくさんあります。)

 テキストはこんな感じ。たとえば最初の見開きページ;
Hello, little Mouse.
I see you're ready
for Christmas.
これだけ。場面はあたたかそうなネズミの家で、ツリーの電飾がまたたき、プレゼントが山のように積まれている。

 全編この調子で、英文は2ページに1センテンス程度で、リードアラウドさせるのに無理がない。(教師も冷や冷やせずにやれる!)小学1年生程度なら十分楽しめる。絵をたどっていくだけで、あらすじは分かるのも、ありがたい。

ちなみに、あらすじはこんなだ。
 ネズミの家の居間とそこのクリスマス・ツリーを、まるでTVカメラでのぞいているような状態で場面が始まる。たくさんのプレゼントに囲まれたネズミに、ひとりでその祭日を迎えるクマの存在を思い起こさせる。はっとして、ネズミは自分のたくさんのプレゼントを盗まれないよう警戒心を強めるが、一度もクリスマス・プレゼントなどもらったことのないクマ、ひとりで暗い穴蔵にいるクマのことを聞き、考えを改める。

授業でいつもどおりのリードアラウドもいいが、あらかじめ練習させて、発表会を催すのも一案。表情や声色で表現力をつける練習にもなるだろう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kidsbooksjp.blog.fc2.com/tb.php/135-902eeb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)