FC2ブログ

英語絵本・児童書・教材専門店キッズブックスのblog

絵本・児童書・教材・リードアラウドのよもやま話。 イベント、ブックフェア、バーゲンなどの情報。 KIDS' BOOKS by Paperweight Books is a real/website bookstore for English Language children's books.

I'm Not Bobbyの国内在庫はキッズブックスだけらしい

 また失敗。読売新聞のコラムで紹介しようと思った本が、アマゾンで新刊がないもので、掲載不可となった。今や、アマゾンが持っているかどうかで、その本の手に入りやすさがはかられるようになった。
ボツになった原稿は以下のとおり。
 リードアラウドにも使っている本で、とても好きだ。クレヨンハウスでのリードアラウドでも使った。幸い、キッズブックスには在庫して今後の利用に備えてある。なお、Powells.com にも新刊が在庫しているのになあ。本当のアマゾン熱帯雨林はどんどん小さくなっているのに、ビジネス界のアマゾンはどんどん大きくなっているようだ。

I’m Not Bobby!
●データ:
 (文)Jules Feiffer (絵)Jules Feiffer
 (出版社)Hyperion  (初版年)2001
 (エディション)ハード (ISBN)0786809078 $16.45

●英文:和文
 This is what I wanted my whole life!
ずっと前から、これがしたかったんだよ!

●レベル:
 中学2年生程度

●この本について:
 反抗期にある5、6歳(?)の少年ボビーが、「帰宅拒否」したある日のエピソードだ。
 「ボビー!」と家族が何度も帰宅を促すのだが、自分は「ボビーじゃない!」、じつは恐ろしい「恐竜」や「怪物」だなどと言って延々と反抗する。親は根負けし、ボビーはそのまま外にいられることになったのだが……。
 全編が親子のかけあいだが、誇大妄想的なボビーと、「キレる」寸前の親たちのリアルな台詞が臨場感溢れ、英会話のスキット(寸劇)にも使いたくなる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kidsbooksjp.blog.fc2.com/tb.php/134-1e626d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)