英語絵本・児童書・教材専門店キッズブックスのblog

絵本・児童書・教材・リードアラウドのよもやま話。 イベント、ブックフェア、バーゲンなどの情報。 KIDS' BOOKS by Paperweight Books is a real/website bookstore for English Language children's books.

大島英美@(読み聞かせじゃない)英語絵本リードアラウド

先週の日曜日のワークショップで使った
Talk to Me About Alphabet
は、2歳から8歳くらいの子どもが参加したところでも、「つまみ読み」できるテキストなので、これからも使えそうだ。
味のある絵で、大人にも受けは上々だったという感触。

昨日は小学生3年生から6年生の参加者で
I'm Not Bobby
だったが、初めに英語の絵本をRead Aloudすることの意味を話したので時間が少々足りなくなって、最後は急ぎ足。テキストが親と反抗期の子どもの、いろんなニュアンスを感じる会話でできているので、解釈を加えながらいくと時間がかかる。本書を使うときは、60分フルに読みの練習に使うべきだった。複文を、単語、句、節と短いものからだんだんに練習していき、最後に全文を読めるようにする練習は、この日の参加者の年齢には有効だったように思う。

メモを熱心にとるお母さんがたが印象的だった。親子クラスの可能性を見た気がした。
続きを読む
スポンサーサイト

大島英美@(読み聞かせじゃない)英語絵本リードアラウド

「リードアラウド・ワークショップ」を、10歳以上大学生未満におもしろがらせるのは、それなりの心構えがいるように思う。

幼児と何が違うかと考える時、自分が、例えば12歳だった頃を思い出してみよう。大人の本も読めるようになって、「子どもっぽいことを言う大人」を馬鹿にしていたかもしれない。「子ども」扱いされることにあきあきしていたかもしれない。人生とは、人とは、幸福とはなど哲学的になっていたかもしれない。将来に不安をもっていたかもしれない。
そんなときに、いい大人が「さあ絵本を声に出して読もう!」と寄って来たら……。そこで、どうしたら彼らにわたしの絵本への気持ちを伝えることができるか。

案1)Practical に徹する
発音がよくなる、英語の成績があがる、という事実を伝える。
アメリカ教育界では、SATの英語の点数がいい高校生を調査したところ、幼少時に「リードアラウド」した、してもらった、という経験と相関があった。
そして発音のコツは覚えた方が得。「かっこいい」風に聞こえるだけでなく、通じやすい。

案2)演じる楽しみ、performance の楽しみを体験させる
絵本を「リードアラウド」すると、歌や踊りと同様、自己を表出させたときの開放感が感じられるはず。

こういうことを考えているのも、今日はこれから小学生中・高学年を対象にしたワークショップがあるから。吉祥寺。いざ出陣。
今日のテキストは、ちょっと複雑な少年(ウッディ・アレン風の性格?)の心の軌跡を会話体でたどる。
I'm Not Bobby

I'm Not Bobby
I'm Not Bobby』(ぼくはボビーじゃない!)
13%off 1890円

続きを読む

大島英美@(読み聞かせじゃない)英語絵本リードアラウド

旧知の渋谷区立小学校の校長先生と昨日お話をした。
現行のメソッドが、理想的に効果を発揮するのは個人レッスンの場合。マスであるクラス単位の生徒を相手にするには、どうしてもスキができる。提唱するリードアラウドは、今あるプログラムの中の「変化球」のひとつとしていいかもしれないと思った。リードアラウドの楽しみのひとつは、演じる楽しみで、それには観客が必要。30人程度の級友たちがちょうどいい観客になる。「参加していない」という罪悪感なしに、クラス全員が楽しむ可能性がある。

同区内で学校の「個性」がどこまで発揮できるのか、政治的なものもありそうで門外漢には分からない。だが、せっかく英語に年間30時間も時間をとれるのなら、「英語っておもしろいかもしれない」という印象を持って中学校に送り出したいものだ。「勉強がもうひとつ増える」という暗い気持ちにはなって欲しくない。

『Talk to Me About the Alphabet』(by Chris Raschka)
を予習した(今度の日曜日にワークショップ)。アルファベットを学ぶのに、こんな「脱力系」の本だったら大人だって楽しい。正体不明のおじさんが「おい、アルファベットのことについてちょいと、話そうぜ」とスクーターに乗ってやってくる。たとえば、しりとりゲームでもう種切れ状態に陥った時に「ずる」して、擬音や感嘆詞などで逃げようとすることがある。このおじさんも、AからZまで言葉をあげていくのだが、たびたび「ずる」をする。ちょっとお酒でいい気持ちになっている父と遊んだ時を思い出したりして、胸が熱くなった。
続きを読む

大島英美@(読み聞かせじゃない)リードアラウド

大島の提唱するリードアラウドの一番のコツは、選書。

人を引きつける魅力のある本であること、
絵だけでも物語の予想がつくもの(絵が文章の説明になっているもの)、
1ページの文章が1行から3行くらいのもの(繰り返しがあればもう少し長くてもよい)、
でないと、日本の学習者にはとても難しい。
選べる方は大勢いらっしゃるだろうが、手っ取り早いのは提唱者であるわたしが実際に使って使いやすかったものを、使っていただけばいいと思う。

2月25日(日)9:45からのクレヨンハウスでのリードアラウド・ワークショップでは、Chris Raschka の
『Talk to Me about the Alphabet』
を使う。しゃれたアルファベットの本で、会話体が多く楽しめるだろう。初物なので講師としてはちょっと緊張する。

翌26日の成蹊学園では、
『I'm Not Bobby』
これまた子どもの本としては、しゃれていて、ちょっと「濃い」親子の会話のテキスト。だからこそ高学年に選んだのだが、どう乗せるか。これまたチャレンジ。

I'm Not Bobby
I'm Not Bobby』(ぼくはボビーじゃない!)
13%off 1890円
続きを読む

「リードアラウド」というのは…

「リードアラウド」
意味:大人が朗読し、聞かせて終わる一方通行な「読み聞かせ」ではなく、子どもも一緒に声を出して、本を読む楽しさを「体感」できること。

3月10日に発売予定の『別冊 AERA with kids English 英語キッズの育て方』で、当社代表である大島英美が実践している「リードアラウド」の記事が掲載される。それには成蹊学園で行っている「リードアラウド」の様子が取り上げられていて、読むだけで大島の「リードアラウド」がどういったものなのか、よく伝わってくる。そして実際に「体感」してみたくなる。

私もこの会社に入ってすぐの頃、実際体験したことがある。その時は、英語教師の方を対象にした授業だったのだが、約1時間(1冊)が妙に短く感じた。それだけ充実した時間だったのだ。一小節ごと、発音や意味を丁寧に説明していく。中学・高校で「英語の授業」が半ばトラウマにもなっていた私は、もっと早くに大島の「リードアラウド」の授業を受けたかった……としみじみ感じた。もし、私が中学や高校時代に大島の授業を受けていたら、もっと英語が好きになっていたかも知れない。もっとまじめに勉強していたかも知れない。そんな後悔にも似た、何とも言えない気持ちになった。

成蹊小学校で、大島の「リードアラウド」の授業を受けている子どもたちの顔はどれも真剣で、退屈な顔をした子どもが一人もいない。退屈どころか、笑顔で楽しそうだ。「わたしもまぜて~てれちゃう」と言いたくなる。授業を受けた子どもたちから、感想文が送られてきて、一度読ませてもらった事がある。授業を真剣に聞いていないと、とても書けない内容だった。それだけ、子どもを惹き付ける授業なのだ。母国語ではない言葉を、自分でも読むことが出来るという嬉しさや楽しさが、次につながる。

「リードアラウド」きっとあなたもクセになる。
続きを読む

大島英美@(読み聞かせじゃない)リードアラウド

『大島@ガンガン日記』をひとまず終えたところで、やっとわたしの「新年」を始める。

今年は、「リードアラウド」を広める年にしようと決心。3月10日発売の朝日新聞社出版局刊の『別冊アエラ・イングリッシュ:キッズ』で、大島による成蹊学園国際教育センターでの「リードアラウド・ワークショップ」の様子が、かなり詳しく紹介されることになった。

ありがたいことに「読み聞かせとちがう」とタイトルの上にふきだしがつけられている。そして、日ごろからわたしが口をすっぱくして言ってきていることが、ほとんどその通り記事になっている。

この日記では、一体わたしは何を「リードアラウド」に託しているのか、それに関わる日々の活動(ばたばた?)を記していくつもり。

ちなみに来週は(ばたばた)忙しい。
2月21日は、わたしの「元生徒(大人英会話教室)」で、今はある小学校の校長先生という人に小学校での英語についてヒヤリング。

2月25日(日)は、表参道のクレヨンハウスで「リードアラウド・ワークショップ(時間9:45-10:45。一般向け。教材を購入し参加。大人だけの参加も歓迎)」。

2月26日は、成蹊学園国際教育センターで小学生中・高学年向けの「リードアラウド・ワークショップ(時間15:30-16:30。非公開)」。

続きを読む

大島英美 Read Aloud!

大島英美復帰! ブログを読んでくれている方は、どういった状況かご存じかと思いますが、何とか元気に職場へ来ております。復帰後、初のリードアラウドは、表参道にあるクレヨンハウスさんで行うことが決定!拍手
日時は下記の通り。みなさんお誘い合わせの上、ふるってご参加下さいラッキー

場所:クレヨンハウス 東京店
   地下1階 レストランにて

2007年2月25日(日曜日)
午前9時45分~午前10時45分

参加費:書籍代(『Talk to Me About the Alphabet』の代金)のみ。
*クレヨンハウスさんにて、書籍をご購入下さい。

テキスト:『Talk to Me About the Alphabet』


*書籍の購入・お問い合わせは、クレヨンハウスまでお願いします。
【TEL】 03-3406-6308
【営業時間】 11:00~19:00

次回は2007年3月18日(日)を予定。
テキスト『How Do Dinosaurs Say Good Night?』

詳しくは、クレヨンハウスさんまで、よろしくお願いいたしますラッキー
続きを読む

番外:大島@広尾日記

以下のFAQは、今後のみなさまの健康のためにお役に立つかもしれないので書く事にする。


FAQ1:医療費?
A:全部自費で払ったとすると、この10日間の入院と手術治療費は、約160万
円。国保負担3割の人なら、52万円(4人部屋にすればここからさらに23万円ほど差し引ける)ほど自己負担。癌保険に入っていれば、半分以上カバー?
アメリカ人の感想「もっと高いと思った。日本の保険、まだいい」
(わたしには「アメリカで手術受けますか?」という選択肢まで用意されていたが、「とんでもない!」と考えもしなかった)
命拾いしたものからすると「安い」。人工透析で辛い人々が腎移植に大金を払おうとすることを、もう安直に批判できない。「(自分は)生きたい」となると、かなりのものが「安い」と感じる。


FAQ2:これまでの自覚症状?
A:身近な人々ならお分かりだが、まったくなし。「健康そのもの」。「検査おたく」と自称していたくらい、40歳から毎年欠かさず健診をうけ、データを比較検討できるよう検査機関は毎年同じところにするようにしていた。


FAQ3:どうして腎癌が発見されたか?
A:ここ10年の健診の結果で、毎年わずかな「潜血反応」が尿に表れていた。
6年ほど前から2年ごとエコー検査をうけていたところ、2年前、腎臓に「のう胞」が写った。ここが分かれ道だった。主治医「典型的な『のう胞』らしいから経過を2年ごとに見て行きましょう」。

「のう胞」も腫瘍のひとつだがこれは良性。悪さをしないので、腎臓をいじって患者を苦しめるよりは経過観察するほうが、生活の質を保つことが出来る、との判断だった。ここで、わたしの後悔「この時点でCTで検査すべきだった」。

そして2006年晩秋。エコーをとって2年経過していることと、肝臓の数値が
ちょっと悪いので、「一石二鳥だから、CTで見てみましょう」と主治医。12月に結果を聞きに訪れると「ほぼ間違いなく腎細胞癌ですね」。

ここで強調しておきたいのは、「ぜひCTで診て欲しい」と患者側がかなり強く頼んだこと。被爆する事とか、1万円くらいかかるとか、それで勧めない医師がいるかもしれないが、選択肢としてはある。


FAQ4:手術後の生活は?
「ほとんど健常者と変わらず。ただスペア・タイヤがない状態」。腎臓と副腎は本来2つあるが、それが1つずつになったが、1つでも正常に機能するとのこと。通院、薬の頓服などは予定されていない。術後の初めての外来受診で、すべての結果を踏まえての話があるはず。

術後7日が経過して、傷口がまだちょっとぬれるとしみるのと、腹筋が咳などでひどく痛いこと、ときどきシクシク痛いのが「後遺症」。


FAQ5:入院中の世話など。もし一人暮らしの身だったら……?
実際、女性なら同性の姉妹がいるのがいちばん気兼ねがいらないと思うが、オープンになれる友だちが数人いれば、このくらいの病気での入院なら問題ない。「わたしはひとりっぽっち」という空気になると回復が少し遅れるかもしれないから、この際、友だちに身をまかす。看護師のケアも手厚いので、実際の手伝いはいらない。せいぜい買い物をしてきてもらう程度。


FAQ6:入院食は?
わたしは、文句を言う気がしない。命あって食べられているだけで十分。学校給食もおかわりしていた子どもだったし、肝炎のためイランで入院してイスラム病人食を3週間食べた経験があるので、それに比べたら今回の入院食はありがたい食事。ただ、お茶漬けと焼き海苔に随分と助けられた(食があまりすすまなかったので)。
しかし、あえて注文をつけるとすれば、マヨネーズあえが多いのと、出来合いの漬け物(色鮮やかなもの)はいただけなかった(個人の好みで)。


FAQ7:どうして癌になった?
父母姉妹、祖父母に癌はいない。ストレス?「あいつのせいだ!」と言いたい人たちは数人いるが因果関係を証明できない。
続きを読む

FC2Ad